So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

元旦コンサート 2018 [鑑賞]


IMG_7053.JPG



Program

J.シュトラウスⅡ 喜歌劇《こうもり序曲》

J.シュトラウスⅡ トリッチ・トラッチ・ポルカ

ロッシーニ    歌劇《ウィリアム・テル》序曲から

J.シュトラウスⅡ ポルカ・シュネル「雷鳴と電光」

バーンスタイン  《キャディード》序曲

ガーシュウィン  ラプソディ・イン・ブルー



鈴木優人さんのテンポ良くエネルギッシュな指揮と

山中千尋さんのラプソディ・イン・ブルーは...最高でした。


アンコールで 群馬交響楽団と山中さんのジャズ版「八木節」

これも洗練されていて感動...

最後は立ち上がって拍手したかったー!


元旦から幸せ[るんるん]



ながめ余興場 [鑑賞]


securedownload[1].jpg


securedownload[1].jpg



昭和12年に建てられた木造二階建築

廻り舞台と花道桟敷席があって本格的な芝居小屋


いつか機会があったら

この劇場へ行ってみたいと思っていたので

楽しみにしてた


中村勘九郎 中村七之助の錦秋公演...

舞台と客席が近くて役者の息遣いが聞こえてきそうだったね[ぴかぴか(新しい)]



securedownload[3].jpg





元旦コンサート [鑑賞]


DSC_1256.JPG

 

 

昨日 Takaさんと元旦コンサートへ行ってきた

例年 ヨハンシュトラウス一家を中心としたプログラムが多いんだけれど

今年は趣向が変わって また素晴らしい演奏会だった




歳を重ねてきたら 

  あと 何回 元旦コンサートに来られるだろうか...

そぅ 考えるようになったね(笑)





指揮者 岩村力さんの人間味あふれるお話と

ソプラノ 松田奈緒美さんの 

やさしさと温かさと強さを内包した歌声は本当に素晴らしく 

ヴェルディの椿姫「ああ、そはかの人か~花から花へ」はうっとり...

音楽センターから出てくる人の顔がみんな笑顔で

元旦にふさわしい演奏会でした





-Program-

J.シュトラウス 「こうもり」序曲

ヴェルディ 「椿姫」より「ああ、そはかの人か~花から花へ」

J.シュトラウス 芸術家のカドリーユ

プッチーニ 「トスカ」より「歌に生き、愛に生き」

オッフェンパック 「ホフマン物語」より間奏曲

グノー 「ロミオとジュリエット」より「私は夢に生きたい」

プッチーニ 「ジャンニ・スキッキ」より「私のお父さん」

オッフェンバック 「天国と地獄」序曲

レハール 「メリー・ウィドウ」よりバルジレーネン・ワルツ

レスピーギ 「リュートのための古風な舞曲とアリア」第3組曲よりイタリアーナ

ラヴェル ボレロ

J.シュトラウスⅠ ラデツキー行進曲

 

 


nice!(23) 

第508回 定期演奏会 [鑑賞]


DSC_0259.JPG




群馬交響楽団の定期演奏会へ行ってきた



体調が悪くて 行く直前まで迷っていたんだけれど

行って 良かったー!!




なんといっても

圧巻だったのは....



尾高 尚忠 作曲  

尾高 忠明 指揮

「フルート協奏曲 作品30b」    

演奏:カール=ハインツ・シュッツ




本当に...素晴らしいフルート演奏だった




帰り道 

Takaさんと話す 演奏会の感想も

これまた 穏やかで幸せな時間です[かわいい]


nice!(19) 

元旦コンサート [鑑賞]

DSC_0265.JPG




今年の元旦コンサートは 若い人たちと一緒に行った


お正月は やっぱりワルツやポルカが嬉しいね [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


nice!(3)