So-net無料ブログ作成
検索選択
お茶 着物 ブログトップ
前の3件 | -

水無月 [お茶 着物]


DSC_0667.JPG




記録 風炉 薄茶点前



菓 子 水無月

茶 碗 青海波

茶 杓 緑陰

水差し 蓋陶器

棗   蛍  

※蛍の光を出すところに螺鈿細工(らでんさいく)がしてあり

角度によって蛍が光を放っているように見えて とっても綺麗だった


花  紫陽花 蛍袋 トラノオ シモツケ ....

※5種類の小さな花が竹籠に活けてあった。

あと一つが思い出せない。





相変わらず 私は風炉薄茶点前をお稽古している

先生は最近

「少し 進みましょうか...」

と言ってくださる

でも  

「今のお稽古をもう少し続けたいと思っています」

そう申し上げた。


まだまだ頭で考えて 身体を動かしているような気がするんです

何も考えず....身体が自然に動くようになりたいんですよね


一生無理かもしれないけれど[あせあせ(飛び散る汗)]



河太郎棗 [お茶 着物]


DSC_0613 (2).JPG



記録

風炉 薄茶手前



菓 子  青梅

棗 蓋  河太郎

茶 杓  先生作

水差蓋  陶器

茶碗絵  紫陽花



掛け軸  忙中閑有

     我有自由 

     蝸牛の絵

花    紫陽花 シモツケ

     


今日は「河太郎棗」という珍しい形の棗を使った

蓋の甲がへこんでいて河童の頭のお皿の形に似ているところから

この名前が付いたと教えていただく...



私の次にお稽古された方は 濃茶点前 小さな棗をお使いになっていた

この流派の現在の当主が 6歳の6月6日に お稽古を始められるにあたり

小さな子供でも扱いやすいように 一回り小さな棗を作られたとかで

そのレプリカを 先生も持っていらして

袱紗に包みやすいという理由から

今日のお稽古用に出されていたみたいだった



四角い塗りの水差しに紙垂(しで)が垂れていて

紅白の結びがしてあったので不思議に思って伺ってみたら...

「客人のために神聖な水を汲んできました、という〝しるし〟 ですよ」

と教えてくださった



単衣 [お茶 着物]


DSC_0621.JPG



記録

風炉 薄茶点前



菓子  鮎

茶碗絵 紫陽花

棗絵  柳

茶杓  どくだみ

水差し 蓋陶器



花   夏咲シュウメイギク

掛軸  泳鮎


6月なので単衣の着物



若先生がいらしたからか

男性のお弟子さんが多かった


若先生はチェコで行われている

日本文化紹介のために

家元と何人かで2週間ほど

お出かけになっておられ

その間お稽古ができなかったので

今日の集中お稽古になったらしい


風炉釜が四つ用意されていて

賑やかなお稽古風景だった



前の3件 | - お茶 着物 ブログトップ